いっちの1000字読書感想文

平成生まれの30代。小説やビジネス書中心に感想を書いてます。

『すべてがFになる』森博嗣(著)の感想【巻末解説の感想】

巻末解説の感想 ミステリ作品の感想を書くのは難しいです。 ネタバレに配慮する必要があるからです。 犯人の言及は避けるとして、 犯人が意外だった 犯人が思ったとおりだった という感想は、ネタバレにはならないにしても、ヒントにはなり得ます。 なので感…

映画「THE FIRST SLAM DUNK」の感想【余計な装飾はいらない】

余計な装飾はいらない 漫画のスラムダンクは読みましたし、好きな作品です。 映画で描かれた山王工業高校との試合は、漫画で描かれてます。 よって、勝敗も展開もわかります。 「THE FIRST SLAM DUNK」は、好きな作品ではありませんでした。微妙でした。 主…

『個人的な体験』大江健三郎(著)の感想【障害のある子が産まれたら】

障害のある子が産まれたら 主人公は27歳の男性で、大学受験予備校の講師をしています。 アフリカ旅行をしたいと考えており、その冒険記を出版することを夢見てます。 主人公は結婚してから、家族の檻の中に閉じ込められてると感じています。 結婚以来、おれ…

アニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の感想【担任教師の存在】

担任教師の存在 「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」を略したのが「俺ガイル」。 略し方は、好きではありません。 視聴する気力をなくしそうで、もったいないです。 オタク臭が強く、新規参入を寄せ付けない略称です。 では、どんな略称なら良いか…

『狭間の者たちへ』中西智佐乃(著)の感想【女子高生の匂いで元気をもらう】

女子高生の匂いで元気をもらう 「狭間の者たち」とは誰のことでしょう。 主人公は該当しそうです。 主人公は、保険の営業をする店で、店長をしています。 営業成績は、エリアの店舗の中で、下位に位置します。 年下のエリアマネージャーから指導されてしまい…