いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いています。

2019-03-19から1日間の記事一覧

斜に構えることの卒業 若林正恭『ナナメの夕暮れ』の感想(1000字)

「自分探し」し続けていた人間 若林さんは以下のようなことに悩んでいました。 なぜクラスで自分だけが注射を怖くて打てないのか なぜ制服の第一ボタンをしめなければならないのか なぜ失恋を6年も引きずってしまうのか なぜ飲み会がこんなにも苦痛なのか …