いっちの1000字感想文

一応平成生まれ。主に読書感想文を書いてます。

2019-07-06から1日間の記事一覧

さらりと読めるが、ざらりと残る読後感 今村夏子『むらさきのスカートの女』(芥川賞受賞)の感想(1000字)

さらりと読めるが、ざらりと残る 今村夏子さんの作品は読みやすいです。 シンプルな言葉と気になる展開が、先へと読ませます。 ですが、読みやすい=あっさり、ではありません。 読み終わった後に起こる感情は、以下のようなものです。 結局何の話だったの?…