いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いています。

2019-11-17から1日間の記事一覧

醜い女性との交流 村上春樹『謝肉祭(Carnaval)』の感想(1000字)

もっとも醜い女性 彼女は、これまで僕が知り合った中でもっとも醜い女性だった(p.10) そう語る主人公は、村上春樹さん本人に限りなく近いです。 主人公は50歳過ぎ、 その醜い女性(名前はF*)は40歳くらい お互い既婚者ですが、2人で音楽を聴きに行ったり…