いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いています。

2019-12-27から1日間の記事一覧

『背高泡立草』古川真人(著)の感想【放置された物の歴史】(芥川賞受賞)

放置された物の歴史 母の実家に、使われないまま放置されている納屋があります。 納屋の周りには草が生い茂っており、その草を刈るため、親族が集まります。 主人公 母 母の姉 母の姉の子 母の兄 主人公は、草を刈る必要はないと思っています。 納屋は使われ…