いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いてます。

2020-01-29から1日間の記事一覧

『奈落』古市憲寿(著)の感想【植物状態だが意識はある歌姫】

植物状態だが意識はある歌姫 主人公の歌姫は、悲劇のヒロインです。 人気絶頂でしたが、ライブ中にステージから転落し、身体を動かせなくなります。 ただ、意識だけはあります。 声を出せず、身体を動かせないので、意識があることを誰にも伝えられません。 …