いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いてます。

2021-06-12から1日間の記事一覧

『道化むさぼる揚羽の夢の』金子薫(著)の感想【この世界には道化のみ似つかわしい】

この世界には道化のみ似つかわしい 主人公は、さなぎの形の拘束具に閉じ込められています。 首から上は外に出ていますが、身体は拘束されています。よって、糞尿垂れ流しです。 やっとのことで解放された主人公は、工場で揚羽(アゲハ)蝶を作るよう命じられ…