いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いてます。

2021-06-23から1日間の記事一覧

『マジックミラー』千葉雅也(著)の感想【いつか必ず失われる姿】(川端康成文学賞受賞)

いつか必ず失われる姿 マジックミラーは、男性同士の性的交流の場(ハッテン場)の入り口に置かれています。 狭い玄関だった。例によって正面にマジックミラーとスリットがある。どこのハッテン場でも同じだ。 主人公は、新宿二丁目のバーで、過去の出来事を…