いっちの1000字読書感想文

平成生まれの社会人。小説やビジネス書中心に感想を書いてます。

2022-05-03から1日間の記事一覧

『彫刻の感想』久栖博季(著)の感想【樺太の少数民族の末裔】(新潮新人賞受賞)

樺太の少数民族の末裔 主人公は、北海道で非常勤の学芸員をしている、30歳の女性です。 本作は、 主人公 主人公の父 父の母(主人公の祖母) と、三世代に及ぶ一族の物語として、語られます。 祖母は、樺太で生まれ育つ少数民族でしたが、第二次世界大戦時の…