いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いてます。

本-ビジネス

『夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神』水野敬也(著)の感想【努力しても報われない人に】

努力しても報われない人に 主人公は、売れないピン芸人です。 芸人への憧れを捨てきれず、サラリーマンを辞めました。 このまま毎朝同じ電車に揺られ、同じ作業を繰り返して一生を過ごしていくのだろうか。 (中略) 人間にとって一番怖いのは、将来が見えな…

『なんでお店が儲からないのかを僕が解決する』堀江貴文(著)の感想【お店が生き残るには】

お店が生き残るには驚きが必要 飲食店の入れ替わりは激しいです。 特に都心は、行くたびに新しい店ができています。 それは同時に、そこにあった店がつぶれているということです。 どうすれば、生き残るお店を作れるのでしょうか。 365日外食している堀江さ…

『金持ち父さん貧乏父さん』の感想【お金のために働いている人に】

お金のために働いている人に お金を稼ぐにはどうしますか。 まず、日雇いやバイト、会社で働くことですね。 つまり、自分の身体や時間を使って、お金を得る方法です。 ですが、これだといつまで経ってもラットレースからは抜け出せないと、著者は言います。 …

『人生の勝算』前田裕二(著)の感想【大切なのは絆、努力、コンパス】

大切なのは絆、努力、コンパス この本を通じて伝えたいことは、大きく三つです。絆の大切さ、努力の大切さ、そして、人生という壮大な航海において「コンパス」を持つことの大切さ、です。 前田さんは、人との絆を大切にし、圧倒的な努力をし、人生のコンパ…

『夢をかなえるゾウ』水野敬也(著)の感想【今度こそ変わりたい人に】

今度こそ変わりたい 主人公は、普通のサラリーマンです。 変わりたいと思いながら、変われずに日々働いている青年です。 ある日、呼んでもらったパーティーが華やかで、そんな世界に行きたいと思いました。 ですが、主人公には何もありません。 自己啓発本を…

『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』染谷昌利(著)【初心者向けブログで稼ぐ方法】

初心者ブロガーにおすすめ タイトルにあるブログ飯とは、ブログで飯を食うという意味です。 「飯を食えるブログ」って、どういうブログを言うのでしょうか? 答えは簡単です。 「たくさんのファンを、継続的に得ることができるブログ」、これに尽きます。(p…

『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』西野亮廣(著)の感想【やりたいことが見つからない人に】

やりたいことが見つからない人におすすめ やりたいことやればいいじゃん。 と言われても、やりたいことって何? となる人は多いのではないでしょうか。 私もその一人です。 「こういうことができればいいなあ」と思っても、「いや、無理でしょ」とすぐさま考…

『天才の証明』中田敦彦(著)の感想【才能とは何か】

きっかけはラジオ ニッポン放送のラジオ、中田敦彦のオールナイトニッポンプレミアムを聴きました。お笑い芸人さんのラジオっぽくありませんが、リアルタイムでビジネスしている様が面白いです。 番組は、「幸福洗脳」と書かれた(いかにも怪しげで手に取ら…