いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いてます。

本-考え方

『幸せになる勇気』の感想【これからどうするかを考え実行する】

これからどうするかを考え実行する 本書は、青年と先生の対話形式です。 前作『嫌われる勇気』の続篇です(『嫌われる勇気』を読んでからの方が理解しやすいですが、本書から読んでも問題ありません)。 『嫌われる勇気』の感想はこちらです。 学校教員をし…

『ウォーク・ドント・ラン―村上龍vs村上春樹』の感想【若手時代の対談】

若手時代の対談 村上龍さんと村上春樹さんの対談です。 対談は2回、 1980年7月29日 1980年11月19日 に行われています。 時期としては、 村上龍さんが『コインロッカー・ベイビーズ』を書いた後 村上春樹さんが『羊をめぐる冒険』を書く前(『街と、その不確…

『混沌を泳ぐ PROGRESS STORY』中田敦彦(著)の感想【なぜ成功していくのか】

なぜ成功していくのか オリエンタルラジオ中田さんの電子書籍です。 タイトルにある「PROGRESS」とは、中田さんのオンラインサロンの名前です。 当初、30人だったオンラインサロンのメンバーは、現在(2021年7月)、5000人を超えているそうです。 オンライン…

『自分の中に毒を持て』岡本太郎(著)の感想【できるだけ本音で生きる】

できるだけ本音で生きる 岡本太郎と聞いて、 太陽の塔(万博公園) 明日の神話(渋谷駅) を思い浮かべる人は多いでしょう。 私はそれらの作品の良さはわかりません。むしろ、おどろおどろしく、子どもの頃に見ていたらトラウマものでしょう。ピカソのゲルニ…

『嫌われる勇気』の感想【読書感想文ブログの運営方針】

読書感想文ブログの運営方針 本書で書かれていることは強烈です。 例えば、 トラウマは、存在しない すべての悩みは「対人関係」 あなたは世界の中心ではない ワーカホリックは人生の嘘 人はいま、この瞬間から幸せになることができる などです。 中でも私が…

『子どものための哲学対話』永井均(著)の感想【人間は遊ぶために生きている】

人間は遊ぶために生きている 本書は、ヒト(読者)とネコ(著者)の対話形式です。 「何のために生きてるか」という疑問を持つヒトに、ネコは「遊ぶため」と答えます。 「遊ぶ」っていうのはね、自分のしたいことをして「楽しむ」ことさ。そのときやっている…

『あなたを変える52の心理ルール』メンタリストDaiGo(著)の感想【変われないのは実践しないから】

変われないのは実践しないから 本を読んで成功する人としない人がいるのはどうしてか? と、DaiGoさんは問います。 答えは簡単です。 ほとんどの人が学んだことを実践しないからです。 実行に移さないと意味がないというのは、痛いほどよくわかります。 私も…

『後悔しない超選択術』メンタリストDaiGo(著)の感想【後悔しない選択のために】

正しい選択はない 新卒入社の3割が3年以内に退社 結婚した3組に1組が離婚 退社前提で入社する人は少ないでしょうし、離婚前提で結婚する人はいないでしょう。 このように慎重に選択したとしても、幸せになるとは限らないと、Daigoさんは言います。 未来に何…

『村上春樹 ロング・インタビュー 暗闇の中のランタンのように』の感想【小説を読む理由】

デビューから『騎士団長殺し』まで 村上春樹さんへのロングインタビューです。 デビュー作『風の歌を聴け』から作品を振り返りつつ、小説の持つ力について語ります。 『騎士団長殺し』の話がメインですが、読んでいなくても問題ありません。 作品の内容より…

『自分を操る超集中力』メンタリストDaiGo(著)の感想【集中力を高める方法】

集中力が続かない人は必読 時間はあったのに、仕事が終わらない 本を読む(作業する)はずが、スマホをいじっている こんな経験ありませんか? 私はしょっちゅうです。 特に、 ブログを書くこと 小説を書くこと は、家で集中できないのでカフェでやっていま…

『考える力をつける3つの道具』の感想【問題を先送りしない方法】

問題を先送りしない方法 楽したい。 私はいつもそう思っています。 何もしなくても十分なお金が入ってくれば、嫌な仕事なんてしたくありません。 自分が楽しいと思えることだけをやって生きていきたい。 しかし、楽してお金を稼ぐことなんてできない。だから…

『世にも美しい数学入門』藤原正彦/小川洋子(著)の感想【数学が苦手な人におすすめ】

数学が苦手な人におすすめ 数学ってなんで勉強しなければいけないんでしょう。 私は、高校の数学が全く分からず挫折しました。 そんな私でも楽しめた小川洋子さんの『博士の愛した数式』がきっかけで、本書を手に取りました。 感想はこちらです。 小川さんが…

『自分のアタマで考えよう』ちきりん(著)の感想【考え方を学びたい人に】

考え方を学びたい人におすすめ 自分の頭で考えろ! そう言われても、「何を」「どのように」考えればいいかわからないってこと、ありますよね。 本書は、考えるとは何か、考えるってどうすればいいのかを、具体例を挙げて説明しています。 考え方を学びたい…