いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いています。

自由な人生にする方法 橘玲『新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ』の感想(1000字)

自由な人生にする方法

 仕事がなければ自由なのに。

 と思うのですが、仕事を辞めたら収入がなくなります。

 収入なしでは食べていけませんので、仕事を辞めることはできません。

 自由になるには、経済的に豊かになる必要があります。

 本書によると、黄金の羽根を拾うことでお金持ちになれるそうです。

 お金持ちになれば、自由に近づきます。

 では、黄金の羽根とは何でしょう。

制度の歪みから構造的に発生する、”幸運”。手に入れた者に大きな利益をもたらす。(p.32)

 具体例で、ワールドカップのチケットが挙げられています。

 日本開催のワールドカップのチケットを、日本で買うのは難しかったのに、海外で買うのは簡単だったという話です。

 制度の歪みに着目して、お金持ちになるというのは、例えば、税金や社会保険料を減らすことです。

 そのような黄金の羽根、幸運を手に入れたい人におすすめです。

新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ (幻冬舎文庫)
 

お金持ちになる3つの方法

  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 運用利回りを上げる

 収入が増えても、支出も増やしたら、お金持ちにはなれません。

 自由に使えるお金がどれだけあるかが重要です。

 収入から支出を引いた残りを資産運用することで、さらにお金を増やします。

 ですが、資産運用は難しい。

 株や不動産に投資したからといって、利益を得られるとは限りません

 そんな方は、支出を減らす部分だけでも参考になります。

 

住宅コストと生命保険をカット

 支出を減らすには、10円単位の節約をやるより、以下2つが効率的です。

  1. マイホームを買わない
  2. 生命保険に入らない

 マイホームを買ったら、

  • ローンに拘束される
  • 住む場所に拘束される

 生命保険に入らなくても、

  • 入院しても貯金で対応できる
  • 高額療養費の制度で月の医療費に上限がある

 子どもを育てるコストについて書かれていましたが、マイホームや生命保険とは一緒にはできないと感じました。

 

税金や社会保険料を減らす

 サラリーマンの生涯収入が3億円だとすると、税金や社会保険料が約1億円だそうです。

 この負担から逃れるために、どうするか。

自営業者が「法人成り」すると、税・社会保険料のコストを大きく節約することが可能になります。(中略)公的金融機関から低利の事業資金を借りることができます。(p.337)

 サラリーマンは、税金や社会保険料が天引きされるので、これから逃れられません。

 自営業者、それも法人化することで制度のうまみを受けられます。

 では、サラリーマンを辞められない人はどうしたらいいのでしょう。

 

楽しく長く働ける仕事

超高齢社会の人生設計は「自分の好きな仕事をする」ことしかありません。

(中略)これ以外に60年という長い職業人生を乗り切る戦略はありません。(p.403)

 やりたくない仕事を何十年も続けるのは苦痛です。

 好きな仕事、少なくとも嫌ではない仕事を長く続けることで、自由な人生に近づけそうです。

新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ (幻冬舎文庫)
 

調べた言葉

不倶戴天(ふぐたいてん):恨みや憎しみが深いこと

露悪:自分の悪いところをわざとさらけ出すこと

陥穽:人をおとしいれる策略