いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いてます。

ノートパソコンスタンドを使った感想【肩こり解消、タイピングスピード向上におすすめ】

肩こり解消、タイピングスピード向上

ノートパソコンスタンドを買いました。私が使っているノートパソコンは、11.6型です。

結論から言います。

  1. メリット:肩こりが多少改善された
  2. メリット:タイピングスピードが速くなった
  3. デメリット:スタンドのフックが手首に触れる
  4. デメリット:荷物が増える、目立つ

メリット

多少、肩こりが解消されたと思っています。

理由として

  • 手とキーボードの位置が近くなった
  • ディスプレイを見る目線が高くなった

からだと思います。

キーボードを打つときに、前のめりになることが、肩の負担になっている気がしました

肩こりと一概に言っても、三者三葉です。私の場合は、肩を回したときに、グリグリと関節が鳴ります。

パソコンスタンドを使ってみて二週間。

前のめりでキーボードを打つ姿勢が、背もたれに背中を付けたままキーボードを打つ姿勢に変わりました

キーボードとテーブルの傾斜が、0度から斜め45度くらいに角度が付いたため、腕を前に突き出さなくてもキーボードを打てるようになりました

ディスプレイの位置が上がったので、下を向いていた視線が、上がりました

肩を回したときのグリグリが、クキクキに変わった気がします。音だけで、効果があるとは言い切れませんが、気持ちは楽になりました。

また、ノートパソコンのキーボードとテーブルの角度がつくことで、キーボードと手の距離が近づき、タイピングスピードが向上しました

デメリット

デメリットは、パソコンスタンドを支える下のフックが、手首に常に触れていることです

フックは、

  • 丸い形状
  • 素材は上がゴム、下がプラスチック

なので、手首に刺さった感じはありませんが、両手首に常に触れているため、違和感はあります

とはいえ、フックのおかげでパソコンが固定されるので、タイピング時にもぐらつきません

フックに直接手が触れる改善策として、私はフックの上からハンカチを敷いています。ハンカチを敷くことで、手首への刺激を和らげることができます。

また、ノートパソコンを持ち歩く人にとっては、荷物が増えるというデメリットがあります

たった245グラムですが、私は荷物を極力減らしたいので、外でパソコン作業をする際、持っていくかどうか、悩みどころです。

パソコンスタンドを買ってから、外でのパソコン作業はまだしておりませんが、カフェには持っていかない気がします。

重さというより、カフェでパソコンスタンドを使っていたら、目立つからです。

毎日通うカフェがあったとして、店員さんから、「今日もスタンド来てるよ」とあだ名をつけられたくないです。実際にはそんなことないでしょうし、そんなこと気にせずに使いたいのが本音です。

私にとってのデメリットは、荷物になるというより、目立つことですね。

なので、宿泊先のホテルなど、人の目がないところでノートパソコンを使うときには、パソコンスタンドも持っていくと思います。