いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いてます。

『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』の感想①【ものを減らして理想の人生を叶える】

ものを減らして理想の人生を叶える 

ミニマリストとは、ものを減らすことだけではありません

ものが減れば部屋がすっきりして、生活しやすい空間になりますが、著者は、理想の人生を叶えるためだと言います。

ミニマリストとは、「持ち物の数」で決まるのではありません。理想の人生を叶えるために必要なモノだけを残し、その邪魔になるモノをすべて手放す手段なのです。

ものが多いと、その分、判断する回数が増えます。人間には一日に判断できる回数の限度があると、私はメンタリストDaigoさんの本で読んだことがありました。

お部屋づくりで大事なことは、すぐにやりたいことに取りかかれる環境を常に作っておくことです。人生がうまくいく人や運よくチャンスを掴む人は、お部屋が常に綺麗で、必要なモノをすぐに用意できて、時間に余裕があるのですぐに行動に移せます。 

例えば、服が増えると、何を着ていくかで迷います。服にこだわりがあればいいのですが、私は服にこだわりがないので、これと決めていた方が楽です。その分の判断回数を別のところで使うことができます

著者は、ものを残していい基準を示しています。

①お金を生み出してくれるモノ②時間を生み出してくれるモノ③ポジティブな気分にしてくれるモノ

この「お金」「時間」「心」の三つの条件に当てはまらないモノは、徹底的に処分しても構いません。

私は、今使わないけど使うかもしれない家電を処分しようと思いました。例えば、扇風機です。エアコンを使っているので、扇風機は使わないだろうと思いつつも、クローゼットの中に置いてあるので、処分しようと思います。必要ならまた買えばいいです。

また、ものを増やすことで、他の人にも迷惑をかけることに気づきました

著者の祖母は、大量のものを処分せずに亡くなり、残された家族がものの処分を行いました。

モノを溜め込むと周りの家族にも迷惑をかけるということです。何も祖母を悪者にしたいわけではありませんが、これは僕が素直に感じたことです。元気なうちに、必要ないモノは手放してほしいと思いました。

持ち家の処分も同じだと思いました。

特に一軒家の場合、都会の一軒家なら土地に価値があるので売れるでしょうが、田舎の一軒家は同じように売れないでしょう。

それに、土地を所有しているだけで固定資産税がかかります。

購入するときはワクワクしますが、処分するときのことを考えて購入した方がよさそうです。

何かモノを買う時、「お金」で買っているわけではありません。そのお金を得るために費やした時間で買っているのです。 

労働が時給2000円だとして、買おうとしているものが4000円なら、2時間の労働分です。2時間の労働に見合ったものなのか、検討する必要がありそうです。

一方で、生活に必要な費用が、働いている給料よりも極端に少ないなら、そこまで働く必要もないと言えます。

僕がミニマリストになって、質素に小さく暮らすのは自由でいたいからです。お金のかかる生活を維持するために働きたくありません自由を楽しむ時間が欲しいのです。だから僕は、今あるモノで満足し、お金を必要としない生活を送ることで、働く時間を最小限にして自由な時間を満喫しています。 

私も著者の考え方と同じです。お金のかかる生活を維持するために働きたくないし、自由を楽しむ時間が欲しいです。

著者との違いは、私はフリーランスではないので、働く時間が決まっていることです。時間で拘束されているので、フリーランスほど自由な時間を取ることができません。

僕が仕事に求めているのは、「自由」「好きなこと」「やりがい」「成長」「お金」です。僕は今、場所と時間とお金に縛られない自由な働き方がしたいと考えています。休みたい時に休み、働きたい時に働く。そして、どんな場所でも働けるノマド生活に憧れていました。 

どうしたらそんな働き方ができるのでしょうか。

「好きなこと」「趣味」を仕事にするためには、誰かの悩みを解決したり助けなければいけません。あなたは誰のどんな悩みを解決できるでしょうか。世の中の人たちは、どういうことに悩んでいるのでしょうか。何が求められているのでしょうか。お客様が抱える悩みや課題を解決するからこそ、お客様は幸せになり、お金を払いたくなるのです。

必要ではないものを捨て、必要なものを見極め、自分の好きなことで生きたい。そう思いました。

著者の言うように、自分の好きなことで生きるには、誰かの悩みを解決しなければならないでしょう。人がどういうことに悩んでいるのかや、人が何を求めているのかを明確にし、行動しなければ、好きなだけでは生きられないと思いました。

月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活

月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト生活

Amazon

著者が生き方の参考にしたと言う、ミニマリストしぶさんの本の感想はこちらです。

感想②はこちらです。