いっちの1000字感想文

一応平成生まれ。主に読書感想文を書いてます。

ムラ社会で耐えた君は 石倉真帆『そこどけあほが通るさかい』(群像新人賞受賞)の感想(1000字)

ムラ社会で耐える ムラ社会は人間関係が密です。 それが嫌ならムラを出ればいいのですが、主人公は学生なのでそうはいきません。 頭が良いわけでも、スポーツもできるわけでもない女子生徒です。 将来やりたいことがあるわけでもありません。 ただ今の環境が…

生きがいや夢がない人に 町屋良平『愛が嫌い』の感想(1000字)

生きがいや夢がない 何のために生きていますか。 に、明確に答えられる人って、そんないないと思います。 私は、ぼんやりと日々をやり過ごしています。 仕事嫌だなあ、早く帰りたいなあ、休みがいいなあ、というように。 29歳の主人公は、2年前に仕事を辞め…

偏屈なのに魅力的なのはなぜか 『結婚できない男』の感想(1000字)

魅力的には見えないのに 主人公は、40歳独身。自営業の建築士です。 結婚はデメリットしかないと考え、独身生活を謳歌しています。 自宅でワインを飲み、ステーキを食べ、大音量でクラシックを聴く。 聴きながら、指揮をするほどです。 体に気を使っているの…

人間をやるのが下手な人に 又吉直樹『人間』の感想(1000字)

人間をやるのが下手 『人間』というタイトル、強烈すぎます。 主人公も人間だし、登場人物もみな人間です。 では、このタイトルにある『人間』は、何を指すのでしょう。 自分を含めて僕達は人間をやるのが下手なのではないか。人間としての営みが拙いのでは…

人とうまく話せない 町屋良平『ぼくはきっとやさしい』の感想(1000字)

人とうまく話せない 突然、海や川に落とされたことはありますか? 主人公の男の子は、付き合った女の子に、海に落とされます。 インドで仲良くなった女の子には、川に落とされます。 弟の婚約相手には、ストーカー扱いをされ、内容証明が届きます。 主人公は…

手のひらで転がされる人間の抵抗 中村文則『掏摸』(大江健三郎賞受賞)の感想(1000字)

手のひらで転がされる人間の抵抗 行動を起こすのは、それをしたいからですよね。 その行動が、実は誰かの手の上だったら。 怖いですよね。 この作品には、他人の人生を手のひらで転がす人間が登場します。 他人の人生を、机の上で規定していく。他人の上にそ…

お金のために働いている人に ロバート・キヨサキ『金持ち父さん 貧乏父さん』の感想(1000字)

お金のために働いている人におすすめ お金を稼ぐにはどうしますか。 まず、日雇いやバイト、会社で働くことですね。 つまり、自分の身体や時間を使って、お金を得る方法です。 ですが、これだといつまで経ってもラットレースからは抜け出せないと、ロバート…

好きなことを優先するために 大原扁理『年収90万円で東京ハッピーライフ』の感想(1000字)

好きなことを優先するために考える 週に2日だけ介護の仕事をして、他の日は散歩したり読書したり野草を摘んだり。 大原さんは、東京の多摩地区で、2万8000円のアパートに住んでいます。(その後、台湾に転居したそうです) みんなもわたしを見習って隠居しよ…

大切なのは絆、努力、コンパス 前田裕二『人生の勝算』の感想(1000字)

大切なのは絆、努力、コンパス この本を通じて伝えたいことは、大きく三つです。絆の大切さ、努力の大切さ、そして、人生という壮大な航海において「コンパス」を持つことの大切さ、です。 前田さんは、人との絆を大切にし、圧倒的な努力をし、人生のコンパ…

今度こそ変わりたい人に 水野敬也『夢をかなえるゾウ』の感想(1000字)

今度こそ変わりたい 主人公は、普通のサラリーマンです。 変わりたいと思いながら、変われずに日々働いている青年です。 ある日、呼んでもらったパーティーが華やかで、そんな世界に行きたいと思いました。 ですが、主人公には何もありません。 自己啓発本を…

Happy Birthday and White Christmas 村上春樹『風の歌を聴け』(群像新人賞受賞)の感想(1000字)

Happy Birtday and White Christmas 『Happy Birthday and White Christmas』は、村上春樹さんが本作を応募したときのタイトルです。 受賞の段になり、タイトルが『風の歌を聴け』に変更されたそうです。 なぜ、変更されたのかはわかりません。 確かに『風の…

読書感想文を簡単に書く方法(本の選び方・読み方、書き方)

読書感想文を簡単に書く 夏休みの宿題の王道、読書感想文。 私は学生時代、最後まで手を付けられずにいました。 なんか面倒なんですよね。無理やりやらされるというのが大きいと思います。 それが今や、自ら本を選んで、感想文をブログに書くようになりまし…

子どもの成長に大人はいらない 映画『劇場版 のんのんびより ばけーしょん』の感想(1000字)

田舎暮らしから沖縄旅行へ 『のんのんびより』は田舎で暮らす女の子たちを描いたアニメです。 家の周りには、田んぼや畑、山や川が広がっています。狸も出ます。 もちろん、コンビニやスーパーは近くにありません。 学校には生徒が5人。学年はばらばらですが…

後悔しない選択のために メンタリストDaiGo『後悔しない超選択術』の感想(1000字)

正しい選択はない 新卒入社の3割が3年以内に退社 結婚した3組に1組が離婚 退社前提で入社する人は少ないでしょうし、離婚前提で結婚する人はいないでしょう。 このように慎重に選択したとしても、幸せになるとは限らないと、Daigoさんは言います。 未来に何…

石垣島移住で母子が再生していく 俵万智『旅の人、島の人』の感想(1000字)

震災を機に石垣島に移り住む 2011年の東日本大震災のとき、俵万智さんは仙台に住んでいました。 震災のニュースばかり見ていたら、小学生の息子に指しゃぶりや赤ちゃんがえりのような症状が出始めたそうです。 石垣島に引っ越した旧友を思い出し、俵さんから…