いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いてます。

『これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話』堀江貴文(著)の感想②【これからの稼ぎ方】

これからの稼ぎ方 感想①はこちらです。 日本円以外で回っている経済圏として、堀江さんはメルカリを挙げています。 メルカリは個人が「不要品」を売ることで、「ポイント」を得ることができる。手に入れたポイントは、日本円にも交換できるが、そのままでも…

『これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話』堀江貴文(著)の感想①【規制は技術に対抗できない】

規制は技術に対抗できない 私は仮想通貨を買ったことがあります。 価格の上昇に期待し、稼げると思ったから買いました。 ですが、堀江さんの考えは違いました。 仮想通貨は、貯金や投資にとって代わる画期的な財テク術ではない。 (中略) 仮想通貨は、僕た…

【野間文芸新人賞】第43回候補作発表(2021年)

野間文芸新人賞候補作発表 2021年9月29日、野間文芸新人賞の候補5作品が発表されました。 受賞作の発表は、2021年11月4日(木)です。 以下、候補作をまとめます。 『ここはとても速い川』井戸川射子 初の候補です。 ここはとても速い川 作者:井戸川 射子 講…

『毎日が冒険』高橋歩(著)の感想②【夕日評論家という仕事】

夕日評論家という仕事 感想①はこちらです。 著者の高橋さんは、夕陽評論家という肩書きを知ったとき、好きなことを極めれば仕事になると確信したそうです。 高橋さんがラジオで聞いた、夕日評論家の言葉を抜粋します。 僕は夕日がとにかく大好きで、三度の飯…

『毎日が冒険』高橋歩(著)の感想①【やりたいこととやることの一致】

やりたいこととやることの一致 元芸人で投資家の井村俊哉さんが薦めていたので読みました。 エネルギーに溢れた本でした。 著者の高橋さんは、 カウボーイになりたいと、アメリカに行く 無一文からバーを始める 会社を創って自伝を出す など、やりたいと思っ…