いっちの1000字感想文

一応平成生まれ。主に読書感想文書いてます。

伝わる文章を早く書きたい人に 上阪徹『10倍速く書ける 超スピード文章術』の感想(1000字)

伝わる文章を早く書きたい人におすすめ 社会人は、文章を書くことが多いです。議事録、企画書、報告書、メールなど。 文章の作成に時間をとられ、他の業務に手が付けられなくなると、残業せざるを得なくなります。 逆に、早く文章を書ければ、その時間は他の…

坂元作品が好きな人、脚本家志望は必読 『脚本家 坂元裕二』の感想(1000字)

坂元作品が好きな人、脚本家を目指している人は必読 ドラマや映画を見るときに、脚本家が誰かを気にする人は少数派だと思います。 私は、坂元脚本のドラマが始まれば、一話は必ず見ます。 特に好きなのは以下のドラマです。 Mother それでも、生きてゆく 最…

就活生や新社会人の初めの一冊に 前田安正『マジ文章書けないんだけど 朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術』の感想(1000字)

就職活動を始めた大学生や、新社会人におすすめ ストーリー仕立てで文章の書き方を説明しています。 登場人物は、カフェでバイトをする女子大生と、そのカフェに通う謎のおじさん。 おじさんが女子大生に文章の手ほどきをして、最後にはES(エントリーシート…

文章の書き方の基礎 阿部紘久『文章力の基本』の感想(1000字)

書き方の基礎を学びたい人におすすめ 文章力の基本と題を打っているだけあり、読みやすいです。 以下、構成を目次から抜粋します。 短く書く 自然な正しい表現で書く 言いたいことを明確にする 分かりやすく書く 簡潔に書く 共感を呼ぶように書く 表記とレイ…

論理的な考え方、書き方のために 山﨑康司『入門 考える技術・書く技術』の感想(1000字)

人にうまく伝えたいと思う人におすすめ 人に何か伝えるのは得意ですか? 私は苦手です。要因は2つあります。 人前では緊張するので、言いたいことをうまく話せない 文章ではあれもこれも盛り込んでしまうので、要点が掴めない 本書は、論理的な考え方や書き…

ドラえもんを見たことのあるすべての人に 映画『STAND BY ME ドラえもん』の感想(1000字)

概要 藤子・F・不二雄の漫画を原作にした映画。 ドラえもんとのび太の出会いや別れ、のび太としずかの結婚までの話。 日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞受賞作。 主要人物 ドラえもん:22世紀からタイムマシンでやってきた猫型ロボット。のび太…

初心者向け小説の書き方 誉田龍一『新版・小説を書きたい人の本』の感想(1000字)

小説を書きたいけど、何から始めたらいいかわからない人におすすめ 本書は、以下のような構成になっています。 角田光代さん、辻村深月さん、誉田哲也さんへのインタビュー 小説を書く前にやること テーマやアイデアの出し方 あらすじやストーリーの書き方 …

依頼文、議事録、志望動機、謝罪文の書き方 山田ズーニー『伝わる・揺さぶる! 文章を書く』の感想(1000字)

望む結果を出すための文章を書く 本書のゴールは以下のとおりです。 あなたの書いたもので、読み手の心を動かし、状況を切り開き、望む結果を出すこと(p.32) 読み手の心が動けば、状況は動き、結果は出ます。 そういう文章を書きたい人におすすめです。 文…

「令和」 平成生まれが考える新元号必要論(1000字)

第一印象は、響きがかっこいい 4月1日の12時前、職場がざわつきました。 「新元号、これ何て読むの?」 「命令の令? 何か怖いね」 「やっぱり平和の和は入ると思った」 こっそりスマホで新元号を調べると、「令和(れいわ)」と発表されていました。 か…

働きたくない人の生き方 ドラマ『週休4日でお願いします』の感想(1000字)

概要 NHKの創作テレビドラマ大賞を受賞した作品のドラマ化。 弁当屋の店頭代理として働く26歳の主人公が、週休4日を希望する同い年の女性と出会い、交流していく話。 主要人物 高橋:26歳の店長代理。仕事はしたくないけど、生きるためには仕方ない。3…

今の自分を認められない人に ドラマ『フルーツ宅配便』の感想(1000字)

概要 鈴木良雄さんの漫画を原作にしたドラマ、全12話。 会社が倒産し、地元に戻った男が、知り合いのつてでデリヘル(フルーツ宅配便)の店長になり、そこで働く女性との交流を描く話。 主要人物 サキタ:フルーツ宅配便の店長。東京の会社が倒産したため…

物語を作る具体的な方法 大塚英志『ストーリーメーカー 創作のための物語論』の感想(1000字)

読むな、使え 本書の帯に大きく書かれています。 読まないで使うってどういうことでしょう。 30のQ&Aに徹底して答え、そして、思考することであなたの内なる「物語再生装置」を鍛え直し、再起動する、「読む」のではなく、書き込んで「使う」ための物語制…

走るとは何か、生きるとは何か アニメ『風が強く吹いている』の感想(1000字)

概要 三浦しをんさんの小説を原作にしたアニメ、全23話。 竹青荘という学生寮に下宿する大学生10人が、箱根駅伝を目指す話。 主要人物 ハイジ:寛政大学4年。竹青荘の寮長。食事や掃除などを一手に引き受ける。高校時代はけがにより走ることを断念した…

自分の考えを表現したい人に 山田ズーニー『おとなの小論文教室。』の感想(1000字)

小論文とは 大学入試で出題されることがある小論文ですが、本書は入試向けに書かれた本ではありません。自分の考えを言葉にして表現したい人におすすめです。 小論文とは、「なぜ」を考え、「なぜ」を書く、意見と理由の文章です。(p.62) 自分で考えたこと…

進学、就活、転職で悩んでいる人に 山田ズーニー『おとなの進路教室。』の感想(1000字)

どうやって生きていくか 進学、就職、転職、そんな分岐点に現れる「進路」という言葉。 私は社会人ですが、いまだ進路に悩んでいます。 辞める理由がないので仕事を続けていますが、このままでいいのかと考えない日はありません。 「おとなの」と題打たれて…