いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いています。

2019-11-02から1日間の記事一覧

披露宴の滑稽さを高めるため全力で働く男 古谷田奈月『神前酔狂宴』(野間文芸新人賞受賞)の感想(1000字)

披露宴の滑稽さを高めるため全力で働く 神前酔狂宴を文字どおり読むと、神の前で酔い狂う宴。 主人公は、結婚披露宴の会場の派遣スタッフです。 結婚披露宴って何?(中略)なんでみんな、結婚を披露するの?(p.40) そう思いながら、時給が高いので働いて…