いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いてます。

2020-06-08から1日間の記事一覧

『中国行きのスロウ・ボート』村上春樹(著)の感想【死が中国人を思い出させる】

死が中国人を思い出させる 冒頭は、 最初の中国人に出会ったのはいつのことだったろう? で始まり、それを調べるため、主人公は図書館へ出かけます。 しかし主人公は、 僕が最初の中国人に出会った正確な日付になんて誰が興味を持つ? と、思い直し、調べる…