いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いてます。

2021-01-05から1日間の記事一覧

『旅する練習』乗代雄介(著)の感想【忍耐が限界を迎えると】(芥川賞候補、三島賞受賞)

忍耐が限界を迎えると 小説家の主人公と小学6年生の姪の、練習する旅です。 練習は、 主人公:風景を描くこと 姪:サッカーのドリブルとリフティング で、旅は、千葉の我孫子駅から鹿嶋市まで歩くことです。 姪は、歩きながらドリブルし、主人公が風景描写を…