いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いてます。

読書感想文ブログで月3000PV達成までにやった3つのこと【試行錯誤を繰り返す】

思考錯誤を繰り返す

「いっちの1000字読書感想文」の運営開始は、2019年3月でした。

それから1年2か月。

2020年4月分のPV数(閲覧数)が、初めて3000PVを超えました

f:id:icchi-kansou:20200501223352j:plain

本当にありがとうございます。

サイトを始めるにあたり、1日100PVが、一つの目標でした。

1年以上かかっての達成ですから、早いとはいえません。

色々試行錯誤してきました。

そのうち3つを、ここに記しておきたいと思います。

ただ、これをすればPVが上がるという話ではありません。

私が試行錯誤したことを書くだけです。

最初に結論を書くと、

  1. タイトルの順番の変更
  2. 記事構成の変更
  3. 広告を掲載しない

です。

読書感想文をブログに書こうと思っている人や、ブログを始めたばかりの人におすすめです。

タイトルの順番の変更

タイトルの順番を変えました。

最初は、

  1. キャッチフレーズ
  2. 著者名
  3. 書名

の順でした。

キャッチフレーズが最初に来ることで目を引くと思ったからです。

それを、

  1. 書名
  2. 著者名
  3. キャッチフレーズ

に変えました。

検索結果の上位に表示させるには、キーワードを左にした方がよいと知ったからです。

読書感想文のサイトですから、本のタイトルを検索して、たどり着いている人が多いです。

それを考慮し、タイトルで検索したときに上位に表示させるため、書名を左に寄せました。

記事構成の変更

記事の構成を変えました。

最初は、

  • 一言あらすじ
  • 主要人物

など、その本を読んでいない人に配慮するため、説明を入れていました。

それをやめました。

読んでいない人への配慮に繋がっていない気がしたからです。

なぜなら、「一言あらすじ」や「主要人物」が途中に入ると、文章の流れが途切れてしまい、スムーズに読めなくなると感じたからです。

このサイトでは、最初から最後までスムーズに読める気持ち良さを目指しています。

現在は、前半後半の二段構成です。

  • 前半:本の紹介メイン
  • 後半:本の感想メイン

読んだことのない本でも、前半を読んでもらえれば、概要をつかめます。

そうすれば、後半の感想部分も、スムーズに読むことができると思います。

広告を掲載しない

クリック型の広告を非表示にしました。

Googleの自動広告を設定すると、

その広告が大きく表示されるので、サイトに圧迫感があったからです。

今のところ、クリック型の広告から収入を得ようとは考えていません。

(このサイトで広告を表示したところで、大した収入にはなりませんが)

サイトの見やすさ、読みやすさを重視しています。

今後の目標

次の目標は、月6000PV、一日平均200PVです。

そのためには、定期的に読んでくださる方を増やす必要があります。

最近のアクセス傾向を見ると、

f:id:icchi-kansou:20200501223713j:plain

GoogleとYahoo!検索から、このサイトに来てくださった方が85%です。

検索の上位に表示されれば、PV数は上がりますが、下位に表示されれば、当然PV数は下がります。

今の状態では、検索エンジンのアルゴリズムに大きく左右されています

アルゴリズムの変更によって、検索で一切ヒットしなくなる可能性があるわけです。

アルゴリズムに左右されないために増やすべきなのは、

  • ブックマーク
  • 読者登録
  • 読書メーターのお気に入られ
  • Twitterのフォロワー

です。

とはいえ、特段何を変えるわけではありません。

読みやすい感想文を心掛けて、書くだけです。

読んでくださった方、今後ともどうぞよろしくお願いします。