いっちの1000字読書感想文

一応平成生まれ。小説やビジネス書中心に感想を書いてます。

【野間文芸新人賞予想】第42回候補作発表(2020年)

野間文芸新人賞候補作発表

2020年10月1日、野間文芸新人賞の候補5作品が発表されました。

受賞作の発表は、2020年11月2日(月)です。

以下、候補作をまとめます。

『あなたが私を竹槍で突き殺す前に』李龍徳

第38回の候補『報われない人間は永遠に報われない』に続いて、2度目の候補です。

あなたが私を竹槍で突き殺す前に

あなたが私を竹槍で突き殺す前に

  • 作者:李龍徳
  • 発売日: 2020/03/19
  • メディア: 単行本
 

『かか』宇佐見りん

初の候補です。

同作で文藝賞、三島賞を受賞しています。

かか

かか

 

感想はこちらです。

『春、死なん』紗倉まな

初の候補です。

本の帯に、選考委員である高橋源一郎さんの名前が見えますね。

春、死なん

春、死なん

  • 作者:紗倉まな
  • 発売日: 2020/02/26
  • メディア: Kindle版
 

『遠の眠りの』谷崎由依

第39回の候補『囚われの島』に続いて、2度目の候補です。

遠の眠りの

遠の眠りの

  • 作者:谷崎 由依
  • 発売日: 2019/12/05
  • メディア: 単行本
 

『pray human』崔実

初の候補です。

同作は三島賞の候補にもなりました。

pray human

pray human

  • 作者:崔 実
  • 発売日: 2020/09/30
  • メディア: 単行本
 

 感想はこちらです。

受賞予想

このページで予想いたします。しばしお待ちください。

『かか』は、受賞した三島賞の選考委員が野間文芸新人賞にもいますし、受賞の有力候補でしょう。

逆に言えば、『pray human』は三島賞を落ちてますから不利である一方で、主催元の出版社が出している作品ですから、その点は考慮されるのか、見どころです。

いずれにしても、『かか』でも『pray human』でもない作品に受賞してほしいです。

読んでいて痛々しい気持ちになる一人語り作品は苦手です。

三島賞の私の予想では、『かか』を×、『pray human』を△で予想しました。

それにしても、宇佐見りんさんの勢いはすごいですね。

デビュー作で三島賞を受賞し、野間文芸新人賞の候補にもなりました。

二作目の『推し、燃ゆ』は次回の芥川賞にノミネートされそうですし、受賞したら、若きスターとして、世間の注目を浴びそうです。